ダイエット 抜け毛

女の抜け毛

MENU

36歳の主婦です。今は健康的な食生活に気をつけていて、ちょうどいい体型と体重を維持していますが、17歳の頃に、スリムな体型に憧れてダイエットを始めました。

 

雑誌に書いてあるモデルさんの体重と自分の体重を比べて、随分違う事にもショックを受けました。今で言うシンデレラ体重ですね。

 

まずは朝ごはんと夜ごはんを取り替えました。夜を少なく食べる代わりに朝にたっぷりと食べました。
すると3キロほど体重が減りました。 この方法は健康的でした。
しかし、シンデレラ体重にはまだ程遠く、主食である米や麺、パンを抜きました。
脂っこそうなものや甘いものも一切食べませんでした。
そして部屋でできるダンベル体操や腹筋、エアロビクスをしました。
だいぶ痩せましたが中々40キロ台にはなりませんでした。どうしても40キロ台になりたかったので
ここまではまだ髪の毛にはなんの影響もありませんでした。

 

しかしここから極端に食べる物を減らしていってから異常が始まりました。

 

最初は気づきませんでしたが、洗面所で髪をとかした後に抜け毛を見ると、何となく多いような…。

 

元々髪質は太くて丈夫で量も多めでした。

 

しかし、極端な食事制限を始めて以来、髪質が変わりました。細くてやわな髪質になりました。真っ黒な色からやや茶色かかった細い髪質。 学校で染めているのかと叱られた位です。
細くやわな髪の毛は、切れ毛にもなりやすく、髪をとかしたりシャンプーしたりする度に、切れたり抜けたりしていました。

 

とくに耳の後ろ辺りが抜けやすかったようで、触るとその部分はスカスカでした。

 

恐ろしかったです。
痩せて綺麗になろうとして髪の毛も失っていくなんて。
おじさんが禿げているのは良く見かけますが、まだ若い私が禿げるなんて。
その時私の脳裏には髪が薄くなってしまったお婆さんの姿が見えました。

 

そうか、栄養不足だと若くたって女だって、お婆さんみたいに髪の毛が薄くなるんだ!
と慌ててダイエットをやめる事にしました。

 

しかし2年近く極端な食事制限をしていた為に中々普通には食事する事が出来ませんでした。
炭水化物をずっと食べていなかったので、ほんの一口を食べるのがやっとでした。

 

お肉も食べる事にすごい罪悪感を感じ、食べられません。
しかし髪の毛はタンパク質から作られていると知り、油の少ない箇所を少しずつ食べて慣れて行きました。

 

結局、普通の食事に戻すのに3ヵ月程かかりました。
すると髪の毛の抜け毛が落ち着いてきました。
嬉しくなった私はもっときちんと食事を取り始めました。
体重も殆ど前と同じくらいに戻ってしまいましたが、禿げよりマシです。

 

一年程で髪質も量も回復しました。
若かったおかげでもあったんでしょうね。

 

ダイエットはきちんとした栄養を取らないと美しくはなれないんだな、と今でも身にしみています。