女の抜け毛

MENU

 私は29歳で現在専業主婦です。抜け毛が気になりだしたのは、4年ほど前から半年ほどでした。ちょうどその時期に結婚し、働いていた職場を退職し新しい職場にすぐ働き始めました。

 

 住んでいた所も引っ越し、未知なる土地での新生活にストレスを感じていたんだと思います。友達もいなく、家の事もしなくてはいけず、仕事も慣れず。今まで自由に一人で過ごしていたので、夫との2人での生活に慣れず一人になりたいと強く思っていました。

 

 元々髪の毛は少ない方ではなかったので、初めは気になりませんでしたが、シャンプーをした際に手のひらにからまる髪の毛の量が多くなり気になるようになっていました。排水溝がつまってしまうのかなと心配でした。ドライヤーで髪の毛を乾かす際も、手櫛をするとするすると手に髪の毛がからまりました。

 

 乾かした後の足元を見るのが怖かったです。枕元の抜け毛も増えていました。床に落ちた髪の毛も気になり、掃除機をかけてもかけても床に落ちている髪の毛を探してしまいました。そのころはまだ25歳でこんなに若いのになんでとかなり不安になりました。髪の毛を縛って働いていましたが、まとめる髪の毛の量が少なくなっていました。

 

 前髪の分け目も薄くなり、シャンプーを違うものに変えてみました。元々はドラッグストアなどで安く売っている400円くらいの物を使っていましたが、インターネットなどで調べ色々な物を試してみました。ノンシリコンシャンプーは自分に合っていなかったようで、頭皮の毛穴が詰まっているような感じになり、頭皮がべたべたしているようになりやめました。

 

 美容室にもいき、相談したりヘッドスパでマッサージなどをしてもらいました。シャンプーはどれも数回試してみましたが、変わらなかったです。夫も心配してくれいて、1本3000円するシャンプーも試しましたが、高いことが気になり結局いつも使っていたシャンプーに戻しました。髪の毛が長いため、シャンプーの消費が多く高いシャンプーは長続きしませんでした。高いからといってすぐ効果が出るわけではなく、長く続けないと効果が出なかったのかもしれませんが、経済的に余裕がないと難しいと感じました。

 

 仕事も良い意味で忙しくなり、新しい環境にも慣れたのか徐々に抜け毛のことが気にならなくなりました。気づいた頃には、気にしていたころよりも抜け毛は減っていました。シャンプーより自分の気持ちの持ちようだったんだなと感じました。